気になるニュース

1/174ページ

愛、信頼、絆を築く、魅惑のホルモン「オキシトシン」が自閉症などの「自閉スペクトラム症」の症状に効果!東大医学部の研究チームが実証!

「自閉スペクトラム症」とは、自閉症・アスペルガー症候群・広汎性発達障害などの自閉症の特性を示す発達障害の総称で、空気が読めない、他人の気持ちがわからないなど、他人との円滑な意思疎通が難しい障害です。この「自閉スペクトラム症」のコミュニケーション改善に「オキシトシン」が治療候補薬となることが、東大医学部の研究チームにより発表されました。

略して「ABC」Acid Black Cherryの人気曲はこれ!珠玉の10曲を紹介

Acid Black CherryはJanneDa Arcのボーカル・yasuさんのソロプロジェクト。略して「ABC」と呼ばれています。 コンセプトは「エロ」ではありますが、切ない恋愛ソングや、ひとりの女性の一生を歌い上げたものなど曲の内容は多種多様。今回の記事では、いくつかのランキングを参考にしてABCの曲の中でも特に人気の高いものを10曲選出してみました。 全体的に気が付くと口ずさんでいるよう […]

【もともとまつ毛が短くて薄い!】まつ毛のコンプレックスを消滅!モデルアイズ・モデラッシュ!

もともと目はそんなに小さくないし、髪の毛だって太いのに、まつ毛だけがものすごく細くて短い…、それが嫌で嫌で、毎日ビューラーとマスカラで必死にごまかしていました。 そんな私とは対照的に同じ職場の友人はまつ毛が上を向いていて、さらにフサフサ。もともと顔の彫りも深い子だったので、羨ましいなといつもその横顔に見とれていました。

  • 2018.05.07

蘇る肌を実感!肝斑・シミの除去へのマストアイテム!シミが完全に消えるというのは、初めての体験!

肝斑? 気づいたときには、もうそこにありました。 目の下の両頬に左右対称の薄いシミ。 「肝斑」? 紫外線対策は、かなり念入りにやってきたつもりでした。 でも、いくら対策をしたところで、完全に避けることはできないし、30の半ばを越えたので、原因は何であれ、対策をしていかなくてはいけません。

【日本初】ロサンゼルスで人気のドラゴンのように 白い息が出るアイスをさらに可愛く実現  TVやSNSでも話題のカフェ「Anywhere Door」にて ドラゴンメレンゲアイスの販売開始

株式会社dot(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:永田 翔)は、ロサンゼルスで人気のドラゴンのように白い息が出るデザートをさらに可愛く実現。「ドラゴンメレンゲアイス」を原宿にあるカフェ「Anywhere Door」にて、2018年5月1日より販売いたします。

  • 2017.03.02

淡路島ワンダーランド2017春!就航20周年を迎えた「うずしおクルーズ」が全国の小学生を無料でご招待!春は家族でうずしおとらくがきアトラクションを楽しもう!【淡路島ワンダーランド2017春〜春はらくがきワンダーランド〜】

「うずしおクルーズ」を運営するジョイポート南淡路株式会社(所在地:兵庫県南あわじ市福良、代表取締役:鎌田勝義)は、2017年2月21日に設立20周年を迎えたことを記念し、2017年3月18日(土)〜4月9日(日)の期間に「淡路島ワンダーランド2017春〜春はらくがきワンダーランド〜」を開催いたします。春休みを迎える全国の小学生をうずしおクルーズへ無料でご招待するキャンペーンや、描いた絵が動きだす「 […]

  • 2016.05.27

人気競馬ブロガーが2016ダービー予想をこっそり教える

多摩川からの風が、広大な芝生を吹き抜ける。初夏の東京競馬場(東京都府中市)で、ビールを片手に日本ダービーを楽しむのは、競馬ファンにとって無上の贅沢である。毎年6000~7000頭生まれる競走馬の中で、3歳になった時点でのチャンピオンは誰なのかを決めるレースだ。

  • 2016.04.02

いくつ読める?石川の難読地名【クイズ・全10問】

いくつ読める?石川の難読地名【クイズ・全10問】 昨年は北陸新幹線効果ですっかり脚光を浴びた石川県。おかげで金沢市内には観光客があふれ、外国人の姿も多いという。古い歴史を持つ加賀の国、ここにはどんな難読地名があるのだろう?

NO IMAGE
  • 2016.02.24

小林麻耶、ついに視聴者までも虜にして「好感度」を明らかに上昇させる快挙!

小林麻耶、ついに視聴者までも虜にして「好感度」を明らかに上昇させる快挙! BUZZ WORLD KAZUSA 驚き・おもしろ「かずさ」 詳しくは → http://wp.me/p63feC-1Lb 嫌われるということは裏を返せば、注目を浴びているということです。何かが目立てば必然的にそれを嫌う人は必ず出てきてしまいます。そしてそれを解決する方法はまずなく「出る杭は打たれる」ではないのですが、とにか […]

NO IMAGE
  • 2016.02.23

嫌われるということは裏を返せば、注目を浴びているということです。

嫌われるということは裏を返せば、注目を浴びているということです。何かが目立てば必然的にそれを嫌う人は必ず出てきてしまいます。そしてそれを解決する方法はまずなく「出る杭は打たれる」ではないのですが、とにかくそれがある種の「有名税」として自分で覚悟を決めるしかないのかもしれません。 http://kazusa.chiba.jp/%e5%b0%8f%e6%9e%97%e9%ba%bb%e8%80%b6% […]

  • 2016.02.23

大人気のリカちゃん雛人形 今年も超キュートな新作が登場してるよ!

大人気のリカちゃん雛人形 今年も超キュートな新作が登場してるよ! BUZZ WORLD KAZUSA 驚き・おもしろ「かずさ」 詳しくは → http://wp.me/p63feC-1L4 人形の久月とタカラトミーがコラボしたリカちゃんひな人形の新作が今年も予約販売の受付を開始しています。 リカちゃんひな人形は毎年完売してしまうくらいの人気商品で、今年の新作はお雛さまであるリカちゃんはピンク地金襴 […]

NO IMAGE
  • 2016.02.22

人形の久月とタカラトミーがコラボしたリカちゃんひな人形の新作が今年も予約販売の受付を開始しています。

人形の久月とタカラトミーがコラボしたリカちゃんひな人形の新作が今年も予約販売の受付を開始しています。 リカちゃんひな人形は毎年完売してしまうくらいの人気商品で、今年の新作はお雛さまであるリカちゃんはピンク地金襴に花模様、お内裏さまであるレンくんはリカちゃんと色違いの西陣織というこだわりで久月の伝統工芸士が監修してつくったんだそうです。 http://kazusa.chiba.jp/%e5%a4%a […]

  • 2016.02.22

「あ!?」「ドがつくほど正論」 仏女性ジャーナリスト「日本で女性が自由になれないのは男性がロリコンだから」発言で物議!!

「あ!?」「ドがつくほど正論」 仏女性ジャーナリスト「日本で女性が自由になれないのは男性がロリコンだから」発言で物議!! BUZZ WORLD KAZUSA 驚き・おもしろ「かずさ」 詳しくは → http://wp.me/p63feC-1L1 2月17日、女性の好奇心が目覚める情報サイト「ウートピ」に、女性ジャーナリストでエッセイストのドラ・トーザン氏のインタビュー記事がアップされた。その中で彼 […]

NO IMAGE
  • 2016.02.22

2月17日、女性の好奇心が目覚める情報サイト「ウートピ」に、女性ジャーナリストでエッセイストのドラ・トーザン氏のインタビュー記事がアップされた。

2月17日、女性の好奇心が目覚める情報サイト「ウートピ」に、女性ジャーナリストでエッセイストのドラ・トーザン氏のインタビュー記事がアップされた。その中で彼女が、「セックスレスの原因は日本人男性がロリコンだから」といった内容の発言をし、世の男性から現在、批判、賛同、さまざまな声が上がっている。 http://kazusa.chiba.jp/%e3%80%8c%e3%81%82%ef%bc%81%ef […]

NO IMAGE
  • 2016.02.21

バックギャモン世界一の矢澤亜希子「1回の遠征費用100万円。

バックギャモン世界一の矢澤亜希子「1回の遠征費用100万円。勝てなければ大赤字」 BUZZ WORLD KAZUSA 驚き・おもしろ「かずさ」 詳しくは → http://wp.me/p63feC-1KY 「感動をありがとう!」なんて言葉はお約束すぎるが、世界で活躍する日本人を見ると励みになるのは否めない。まだまだ知られていないがユニークで驚異的な世界一の日本人を紹介する Facebook

NO IMAGE
  • 2016.02.21

透明な犬が散歩してる?皆が笑顔になる魔法使いアキットさんの「都市伝説パフォーマンス」

透明な犬が散歩してる?皆が笑顔になる魔法使いアキットさんの「都市伝説パフォーマンス」 BUZZ WORLD KAZUSA 驚き・おもしろ「かずさ」 詳しくは → http://wp.me/p63feC-1KV インターネットから人気に火が付いた「魔法使いアキット」さんってご存じですか?2月19日の『Oha!4 NEWS LIVE』(日テレ系)でも特集されるなど今最も注目される一人。 彼がインターネ […]

NO IMAGE
  • 2016.02.21

「感動をありがとう!」なんて言葉はお約束すぎるが、世界で活躍する日本人を見ると励みになるのは否めない。

「感動をありがとう!」なんて言葉はお約束すぎるが、世界で活躍する日本人を見ると励みになるのは否めない。まだまだ知られていないがユニークで驚異的な世界一の日本人を紹介する http://kazusa.chiba.jp/%e3%83%90%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%ae%e3%83%a3%e3%83%a2%e3%83%b3%e4%b8%96%e7%95%8c%e4%b8%80%e […]

1 174