Skip to content

ドキュメンタリー映画『ZAN 〜ジュゴンが姿を見せるとき〜』東京・ユジク阿佐ヶ谷にて上映決定! クアラルンプール国際環境映画祭で審査員特別賞を受賞、ハワイ国際映画祭でオフィシャルセレクション作品に選出

Posted in 動画ニュース

東京を拠点とするブランディング・広告制作会社であるイメージミル株式会社(代表・リック・グレハン)と公益財団法人日本自然保護協会が新基地建設計画で揺れる沖縄の辺野古・大浦湾に生息している絶滅危惧種「ジュゴン」を追いかけたドキュメンタリー映画『ZAN 〜ジュゴンが姿を見せるとき〜』を制作した。本作品は、2017年11月11日(土)〜11月17日(金)20:30〜、東京・阿佐ヶ谷のミニシアター、ユジク阿佐ヶ谷にて1週間の上映が決定。本作品の東京での初めての劇場上映となる。本映画を通して、新基地建設の工事が進んでいる辺野古・大浦湾の自然を体験してほしい。

「沖縄のジュゴンと辺野古の美しい自然の魅力を映像を通して伝えたい。 」
沖縄に生息するジュゴンを探す旅に出た木佐美有が、 辺野古・大浦湾の自然の豊かさと米軍基地建設に向けた様々な立場の人々に出会う。本作品は、辺野古の圧倒的な自然の美しさを映像で紹介しながら、 立場の異なる人々の声を聞き、 人間が守らなくてはいけないもの、 辺野古の新基地建設の問題、 そして自然とのつながりが少なくなっている現代社会の私たちの生き方に対して何を考えなくてはいけないかを問う。

北アイルランド・ベルファストの出身で、政治的な活動に積極的に関わっていた家族のもと育った本映画の監督リック・グレハン。自分の故郷で直面してきた問題と沖縄が抱える問題の間に共通点を感じ、また、多くの日本人が辺野古で起きていることについて知らない現状があると思いこの映画を制作することを決めた。

音楽は、 エレクトリック・ミュージックに日本の伝統的な要素を取り入れた楽曲を制作するHAIOKAが担当。 本作にも登場する石垣優(やなわらばー)との神秘的なコラボレーション楽曲にも注目いただきたい。

本映画は、2017年10月27日、クアラルンプール国際環境映画祭で審査員特別賞を受賞。審査員特別賞のほか、ベストフィーチャーフィルム賞の最終ノミネート作品にも選出された。また、ハワイ国際映画祭のオフィシャルセレクション作品にも選出され、2017年11月10日に現地で上映される。

監督・プロデューサー:リック・グレハン
アソシエイト・プロデューサー:木佐美有
制作:イメージミル株式会社 http://www.imagemill.jp
提供: 公益財団法人日本自然保護協会 http://www.nacsj.or.jp/
配給:ユナイテッドピープル http://www.unitedpeople.jp/
2017年 / 日本 / 73分

公式サイト: http://zanthemovie.com/ja/home-japanese/
予告編: https://vimeo.com/221839070
クラウドファンディング「A-port」: https://a-port.asahi.com/projects/zanthemovie/
市民上映会申し込みサイト: https://www.cinemo.info/movie_detail.html?ck=50

劇場上映情報:
【ユジク阿佐ヶ谷】
期間:11/11(土)~11/17(金)20:30
(11/11(土)の上映後、監督・プロデューサーのトークショー有り。)
場所:東京都杉並区阿佐ヶ谷北2−12−19−B1F https://www.yujikuasagaya.com/ac