アニメ「デビルズライン」つかさ&安斎登場のPV公開、OPは蒼井翔太が担当

花田陵原作によるテレビアニメ「デビルズライン」のティザーPVが公開された。
アニメ映像初解禁となるティザーPVでは、迫力のあるアクションシーンや、大学院生の平つかさと人と鬼のハーフで警官・安斎結貴の姿もお目見えした。またアニメ「昭和元禄落語心中」で音楽を担当した澁江夏奈によるBGMも使用されている。

ディザーPVの解禁にあわせ、安斎とつかさのキャラクター設定が公式サイトにて公開に。さらにアニメのオープニング主題歌を、吉井健一役として出演する蒼井翔太が担当することも明かされた。楽曲の詳細は追って伝えられる。

4月より放送されるテレビアニメ「デビルズライン」は、人間と鬼が共存する日本を舞台に、大学院生のつかさと人と鬼の安斎との関係を軸に描かれるダークファンタジー。安斎役を松岡禎丞、つかさ役を石川由依が務め、監督は徳本善信、アニメーション制作はプラチナビジョンが担当する。原作はモーニング・ツー(講談社)にて連載中で、単行本は10巻まで発売されている。