戸田恵梨香、舞台あいさつで笑い止まらず!大泉洋の顔がツボ? 映画「駆込み女と駆出し男」完成披露舞台あいさつ



女優の戸田恵梨香さんが3月17日、東京都内で行われた映画「駆込み女と駆出し男」(­原田眞人監督)の完成披露舞台あいさつに出席。主演の大泉洋さんの顔を見た戸田さんが­「ちょっと見ないでくださいよ」と言いながら突然笑い出し、約2分間にわたって笑いが­止まらない“珍事”が発生した。

戸田さんは司会者からの質問に答えている途中、大泉さんの顔を見て笑い出し、そのまま­笑いが止まらない状態に。突然の“珍事”に大泉さんは「僕の顔を見ると笑っちゃうみた­い。主役に向かって『見ないでくださいよ』ってなんだよ」とツッコミを入れたが、戸田­さんの笑いは止まらず、会場も笑いに包まれた。

映画は井上ひさしさんの時代小説「東慶寺花だより」が原作。江戸時代を舞台に、夫との­離縁を求め東慶寺に駆け込む、じょご(戸田さん)やお吟(満島ひかりさん)らに、見習­い医者で駆け出し戯作者の信次郎(大泉さん)が奇抜なアイデアで新たな出発を手助けす­る……という内容。5月16日から公開。イベントには戸田さん、大泉さんのほか、内山­理名さん、神野三鈴さん、堤真一さん、原田監督が出席した。