異色の音楽ユニット「夏の魔物」を華麗に彩る女性メンバー、塚本舞&ケンドー・チャンの魅力に迫る

毎年夏に青森で開催されるロックフェス「AOMORI ROCK FESTIVAL~夏の魔物~」。その公式ユニットとして、昨年ポニーキャニオンからまさかのメジャーデビューを果たした「夏の魔物」が、間もなくデビュー1周年を迎える。6月22日には、3枚目となるシングル『魔物、BOM-BA-YE ~魂ノ覚醒編~/バイバイトレイン』が発売されたばかりだ。

nm01






彼らの活動に欠かせないのが、グラビアアイドルの塚本舞と、元・いずこねことして知られるアイドルのミズタマリことケンドー・チャンという、2人の女性メンバーの存在。圧倒的な個性とパフォーマンスでユニットを支える彼女たちに、電撃加入から1年経った現在の心境を、フェスの主催者でありユニットのメインボーカルである成田大致とともに語ってもらった。

http://nikkan-spa.jp/1141421