米村でんじろう先生が太鼓判! マスクをより上手に活用する方法があった!? でんじろう先生が自ら注意を促す“マスク移り菌”の実態を紹介!エーザイ『イータック(R)抗菌化スプレー』 PR動画を公開

エーザイ株式会社 コンシューマーhhc事業部(東京都)は、マスク着用前にスプレーするだけで、ウイルスや菌のマスクへの付着を24時間防ぐ『イータック(R)抗菌化スプレー』のPR動画を、2016年11月17日(木)にエーザイ公式YouTubeチャンネルにて公開します。

czMjYXJ0aWNsZSMzNTczNSMxNzM2MjEjMzU3MzVfc21YaVpqdk1YTC5qcGc



『イータック(R)抗菌化スプレー』のPR動画では、イメージキャラクターにサイエンスプロデューサーの米村でんじろうさんを起用しました。サイエンスの領域に知見があり、親しみやすいキャラクターとして知られるでんじろう先生に、分かりやすく、また、視聴者に商品に興味を持ってもらいやすい形で商品の特性を語っていただいています。

 

これから冬にかけて使用機会が増える「マスク」。動画の冒頭、でんじろう先生は「あなたのマスクは大丈夫ですか?」と、問いかけます。空気中にはウイルスや菌がいて、それらはマスクにも付着します。それを検証するために、1日(8時間)使用したマスク表面の付着物を培養器に入れて調べてみると、やはり多くの菌がいることが判明しました。でんじろう先生は、そんなマスクに手で何度も触れることの注意点を指摘します。

 

解決策として、でんじろうさんが紹介するのが、特許抗菌成分「Etak(イータック)」を配合した『イータック(R)抗菌化スプレー』です。マスクの表と裏に3~4回スプレーするだけで、マスク表面のウイルス・菌を除去し、さらにその抗菌作用が24時間持続します。実際に、商品を使用したマスクと未使用マスクで1日(8時間)過ごし、菌の付着を培養して確認すると、『イータック(R)抗菌化スプレー』を使用したマスク表面には、ほとんど菌が付着していないことが分かります最後に「イータック、私も使っています」「イータックがあなたとご家族を守ります」と『イータック(R)抗菌化スプレー』のメリットを力強く呼びかけています。