【動画あり】サマーフェスやイベントで使える♡派手すぎない大人なフェスメイク

開放感のあるサマーフェスやイベントにはいつもより華やかなメイクをしたいですよね?大人におす すめな派手すぎないのに華やかなフェスメイクをご紹介します♪





派手すぎないのに瞬きするたびに色が目に入るので、意外と相手の印象に残るカラーマスカラ。
上下のまつげのカラーを変えてみるのもフェス用の特別感があって可愛いです♪
画像のように上のまつげにブルー、下のまつげに赤、涙袋には白を入れてトリコロールカラーを作ると夏っぽさがグッとあがります♪

ピンクのグラデーションが作れるアイシャドウ、ハイライトカラー、ピンクや赤系のチークを用意します。
1.アイホール全体に薄いピンクを指で塗ります。
2.次に中間のピンクを指にとり、グラデーションをつけるようにポンポンと塗っていきます。
3.1番濃いピンクを指で目のキワに塗ります。
4.涙袋にハイライトを入れます。
5.チークは目のすぐ下に入れて血色感を出しましょう。

この時鼻筋にも色を入れるとヘルシーな日焼け感が出ますよ。
華やかなラメ入りのピンクはサマーフェスなどの外のイベントにもぴったりです!
腫れぼったくなると倦厭されがちなピンクですが、グラデーションを作り目のキワの濃いピンクで締めれば大丈夫♪
涙袋のハイライトも目を大きく見せたり、ウルウルとした瞳に見せてくれる効果があります。
じゅわっと血色感のあるメイクは、ヘルシーな色っぽさを出してくれるので、是非挑戦してみてください♡

イギリスで人気が高まり、今年日本でも注目されているのが押し花タトゥー!
本物の押し花をワセリンやつけまやアイプチのノリなどで肌につけるだけなんです。
簡単に華やかになれてフォトジェニックなので今とても話題です♪
好きな押し花を選んで、顔や首筋、デコルテや手首などにつけるのがおすすめ♡

六角形でオーロラカラーのホログラムは太陽の光でも派手すぎず輝くのでおすすめです。
目の下やまつげ、頰などにバランスを見てつけるととても可愛いですよ♪
大人はいつものブラウンメイクに合わせて大人っぽく使うと素敵です。

いかがでしたか?
大人のサマーフェスメイクはポイントで色を使うのがおすすめ♪
夏っぽいラメを乗せるのも今年っぽくて可愛いですよね。
大人なフェスメイク、是非やってみてください♪