国内初!サーフィンエアリアル体験施設を兼ねたスケートパーク「Hurley Aerial Park @KBP Yuigahama」期間限定で由比ガ浜海水浴場にオープン! 7月15日(土)〜8月31日まで!

鎌倉市由比ガ浜海水浴場で昨年初めて展開した、海水浴とスケートボードが楽しめる施設『Kids Beach Park(KBP)』が今年さらにパワーアップ。サーフィン界のグローバルブランドHurleyの日本法人Hurley Japan(本社:東京都渋谷区)とタッグを組み、国内初となるサーフィンのエアリアルを体験できる施設『Hurley Aerial Park @KBP Yuigahamaとして2017年夏展開いたします。





近年のサーフィンコンテストでは、空中に飛び出して多彩な技を繰り出す「エアリアル」がますます重要になっています。とはいえ、波の上では常にコンディションが異なり、同じ環境での反復練習ができないため、技術向上に時間がかかるのが実情。そこで、サーフィンの陸上トレーニングとして多くの選手が取りいれているスケートボードのスケートランプにサーフィンのエアリアルを集中的に練習できる特別な設計を施しました。サーフィンの本場オーストラリアでも取り入れているエアリアルプログラムを今ある環境の中で実現したのが『Hurley Aerial Park @KBP Yuigahama』です。国内としては初の試みとなるエアリアルパークを夏休み期間限定で一般サーファー向けにオープンします。

『KBP』は昨年から子供達やファミリーが楽しめる、安心安全なビーチの過ごし方を提案してきました。Hurley Japanはその姿勢に共感しサーフィンブランドとして何ができるかを考えた結果、新しいエアリアル練習方法の提案という形で日本のサーファーに貢献したいと考え、今回の国内初の試みが実現しました。

2020東京オリンピックに向けての国内選手強化を担う日本サーフィン連盟の井本氏のコメント
「今回の試みは選手強化という観点からも非常に興味深いプロジェクトだと思います。もちろんサーフィンの競技採点基準はエアリアルだけではないですが、その重要性が国際的にも叫ばれているのは事実です。今回、エアリアルに特化した国内初の試みをHurleyが行った意義は非常に大きいと感じます。我々としても、2020年に向けて世界レベルで戦える国内選手の育成は急務であり、今回のハーレー・エアリアル・パークが多くのサーファーの意識向上にも寄与すると信じています。」

施設名称:Hurley Aerial Park @KBP Yuigahama
場所:神奈川県鎌倉市由比ガ浜海岸
期間: 7月15日(土)〜 8月31日(木)年中無休でオープン
HP : http://kids-beach-park.com/
営業時間:10:00〜17:00
10:00 – 12:00 スケートボードスクール
13:00 – 17:00 フリーライド / エアリアルパーク
入場料  1hour ¥300   スケートボードスクール ¥500