短編映画「お遍路ガール~四国88サイクリング~」が 12月20日(水)より正式配信開始!

公益社団法人日本青年会議所四国地区協議会(会長 帽子大輔、愛媛県松山市)が、四国遍路の世界遺産登録を目指すための取り組みとして、四国各地のお遍路をサイクリングで周りながら、四国の魅力を詰め込んだ、短編映画『お遍路ガール~四国88サイクリング~』について、YouTubeにて12月20日(水)より、四国のケーブルテレビより随時配信いたします。

またこれに際し、英語版・中国語版のリリースも2018年1月22日(月)に決定いたしました。
◆短編映画『お遍路ガール~四国88サイクリング~』
愛媛を中心とした四国4県が映画の舞台にとなり、四国各地のお遍路を様々な想いを持った男女6人がサイクリングをしながら周ります。その道中で感じた魅力や景観美、人の気持ちの変化なども細かく描写していきます。
またお遍路の過程でのお接待の場面や、農林水産物、豊かな観光資源、文化などの多彩な人々との交流や文化に触ることで、新しい自分を発見して明日への活力に繋げるドキュメンタリータッチの短編映画となっております。

◆出演者
村瀬令、大島涼花、赤西礼保、山崎春佳、曽我部是政、昼田拓哉
出演者の内4名は、今年7月に愛媛県にて行われた公開オーディションにて選出されました。
12月3日(日)に、愛媛県松山市シネマルナティックにて出演者やメディア、一般の方々をお招きした先行試写会を開催いたしました。
出演者からは映画の撮影を通して感じた四国の景観美やサイクリング、お寺の魅力などが次々と語られました。

公益社団法人日本青年会議所四国地区協議会

http://www.jaycee.or.jp/2017/shikoku/