“美人すぎる書道家”涼風花が公式YouTubeチャンネルを開設!! YouTubeチャンネル運用サービス「EUREKA Media Branch」 芸能人第1号

株式会社クリーク・アンド・リバー社(以下C&R社)は、企業の公式YouTubeチャンネル運用支援サービス「EUREKA Media Branch(エウレカ・メディアブランチ)」の対象を、芸能事務所にも拡大いたしました。その第1号として、“美人すぎる書道家”としてメディアで話題の書道家・涼風花さんのYouTubeチャンネルを開設いたしました

「エウレカ・メディアブランチ」は、YouTubeを商品やサービスなどのプロモーションに活用したい企業などに対し、チャンネルの開設や運用、動画の企画・制作などをサポートするサービスです。C&R社は2013年、YouTubeを活用した企業のプロモーション動画制作およびチャンネル運用支援サービスを本格的に始動。これまでに専門学校や製薬会社、電機メーカーなど、実に様々な企業の商品・サービスのプロモーションをサポートしてまいりました。 「エウレカ・メディアブランチ」では、これまでに蓄積した知見とノウハウを生かし、動画制作やチャンネル運用に加え、分析をベースとした視聴、拡散、視聴者誘導、そしてYouTubeチャンネルの成長もサポートしております。

「エウレカ・メディアブランチ」はこの度、サービス対象を芸能事務所にも拡大。芸能事務所に所属する俳優やタレント、お笑い芸人などの方々のYouTubeプロモーションのサポートを開始いたしました。その第1号として公式チャンネルを開設したのは、書道家・涼風花さんです。涼さんは、7歳から書道を始め、14歳で書道師範資格を取得し硬筆資格も持つ書道家です。容姿の美しさはさることながら、書道の腕前は超一流。毎日書道展佳作、創玄展特選、高野山競書大会金剛峯寺賞などの受賞歴に加え、現在放送中のNHK大河ドラマ「直虎」では、書道指導と書状書きの手元吹き替えとして出演を果たしています。YouTubeチャンネル「【書道家】涼風花/Ryo Fuuka」は今後、“美文字”講座や「世界一難しい漢字を書いてみた!」など、書道、そして日本文化の素晴らしさを世界に向けて発信してまいります。是非、ご視聴ください!

◆涼風花(りょう ふうか)プロフィール
栃木県日光市に生まれ、7歳から書道を始め、14歳で書道師範資格を取得し硬筆資格も持つ。親を心配させまいと手に職を持つ為に歯科衛生士の資格を取得し、歯科衛生士として22歳で上京。2010年「美人すぎる書道家」として新聞に取り上げられ、アメーバブログのアクセスは月間20万を維持し続けている。早くも著書として「美文字練習帖」「美の書道」「20日で驚くほど上達、美文字練習帳」「小学校で習ったはずなのに間違いやすい漢字の書き順」があり、テレビ、新聞、雑誌など各メディアにて精力的に手書きの良さを広める他、新製品発表会や企業イベント等での書道パフォーマンス、美文字講座が人気であり、商品ロゴや番組タイトルなども手掛けている。柴崎コウさん主演、2017年NHK大河ドラマ「直虎」では書道指導と書状書きの手元吹き替えも行なっている。

▼書道家 涼風花オフィシャルブログ「花の詩」
https://ameblo.jp/ryo-official/

▼書道家 涼風花オフィシャルTwitter
https://twitter.com/ryo_official

▼涼風花プロデュース筆ペン「セーラー万年筆 ふで和み」
http://www.sailor.co.jp/lineup/fude-pen