ニコニコ超会議2019に「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」が帰ってくる! ~テーマは「仮面舞踏会」。ニコニコ超会議オリジナルプログラムを開催~

一般社団法人ダイアローグ・ジャパン・ソサエティは、視覚障害者の案内により、完全に光を遮断した“純度100%の暗闇”の中で、視覚以外の様々な感覚やコミュニケーションを楽しむソーシャルエンターテイメント「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」を、「ニコニコ超会議2019」に出展します。

初出展となった昨年は約200名の方々にご体験いただき、「間違いなく新しい感覚に出会える」「暗闇での一体感が楽しかった」「人がいるって安心する」などご好評をいただきました。本年は昨年に引き続き、「仮面舞踏会」をテーマに開催します。仮面を装着して暗闇へ入場し、視覚以外の感覚を研ぎ澄ましながら暗闇世界を体験するニコニコ超会議2019オリジナルのプログラムをぜひお楽しみください。

≪ニコニコ超会議とは≫
ネット発!みんなで作る日本最大級の文化祭
登録会員数7,500万人を超える「ニコニコの全て(だいたい)を地上に再現する」をコンセプトに開催する、ユーザーが主体となるニコニコ最大のイベントです。
公式サイト:http://chokaigi.jp/

≪ダイアログ・イン・ザ・ダークとは≫
1988年、ドイツの哲学博士アンドレアス・ハイネッケの発案によって生まれたダイアログ・イン・ザ・ダークは、これまで世界41カ国以上で開催され、800万人を超える人々が体験。また、何千人もの視覚障害者のアテンド、ファシリテーターを雇用してきました。日本では、1999年の初開催以降、東京・浅草橋会場や大阪の 「対話のある家」を中心に開催、これまで21万人以上の人々が体験しています。

【日時】

2019年4月27日(土)11時00分~18時00分  

    4月28日(日)10時00分~17時00分

※体験時間は約1時間です。1日4回開催。

【場所】

幕張メッセ 7ホール内

【チケット情報】

事前予約制 1,500円(税込) 各回定員24名

※別途、ニコニコ超会議入場券が必要です。

申し込みサイト:https://eplus.jp/niconico/

【公式サイト】

http://chokaigi.jp/2019/plan/dialoginthedark.html