日本の城×最新映像テクノロジー、異色の最強コラボが実現 国宝・彦根城をドローンで描いた❝ 美しすぎる彦根城 空撮映像 ❞が完成 「国宝・彦根城築城410年祭」×ドローン技術で世界をリードする「DJI JAPAN」×「ライカ」、「彦根に集え!」PVシリーズ第2弾として本日2/3(金)よりYoutubeで公開!

日本の城×最新映像テクノロジー、異色の最強コラボが実現 国宝・彦根城をドローンで描いた❝ 美しすぎる彦根城 空撮映像 ❞が完成  「国宝・彦根城築城410年祭」×ドローン技術で世界をリードする「DJI JAPAN」×「ライカ」、「彦根に集え!」PVシリーズ第2弾として本日2/3(金)よりYoutubeで公開!

国宝・彦根城築城410年祭推進委員会(会長:小出英樹)は、2017年に開催される「国宝・彦根城築城410年祭」の一環として、ドローンで国宝・彦根城を空撮したスペシャルムービー『Stunning aerial images of HIKONE CASTLE』を本日2月3日(金)にYoutubeで公開いたしました。

d23853-1-954969-0





このスペシャルムービーは、2016年12月に公開され、国宝・彦根城×人気フリースタイルラッパー「鎮座DOPENESS(チンザドープネス)」やブレイクビーツユニット「HIFANA(ハイファナ)」などの豪華音楽アーティストとの異色コラボで話題になった「国宝・彦根城築城410年祭」プロモーションムービー『彦根に集え!』を第1弾としたPVシリーズの第2弾として登場。

今回の映像は、ドローン技術で世界をリードするDJIが提供する最新大型機体「MATRICE 600」に、4K動画が撮影できるライカカメラジャパンの最新超高性能カメラ「ライカSL」を搭載し、国宝である彦根城を空撮。最新映像テクノロジーを駆使した、今までにないアングルからの超高画質映像で国宝・彦根城の新しい素顔を描いています。さらに、その全体クリエイティブプロデュースを行ったのは、『彦根に集え!』第1弾も手がけたクリエイティブアソシエーション「CEKAI(セカイ)」。楽曲プロデュースはYuma Koda。第1弾PVとは、全く趣向の違った斬新なクリエイティブで国宝・彦根城を神秘的に描いています。

「国宝・彦根城築城410年祭」は、2017年3月18日(土)〜12月10日(日)まで滋賀県・彦根城一帯で開催予定。
今後も、魅力的な情報を次々と発信していく予定ですのでぜひご注目ください。

■国宝・彦根城の美しい1日を描いた『Stunning aerial image of HIKONE CASTLE』
今回のムービー『Stunning aerial image of HIKONE CASTLE』は、朝〜昼〜夕〜夜と美しく姿を変える国宝・彦根城の1日を撮影。大名庭園の玄宮園から始まり、天秤櫓、天守と神秘的な映像と音楽でその魅力を映し出しています。また、空撮映像は12月に公開されたPV『彦根に集え!』でも一部使用されていますのでご覧ください。

DJI JAPAN,Leica Camera Japan

■「国宝・彦根城築城410年祭」とは
2017年、国宝・彦根城の天守が完成して410年を迎え、NHKでは大河ドラマ「おんな城主 直虎」を放送します。それを機に記念祭を開催し、彦根城をはじめとする彦根の町の歴史、伝統、文化等、彦根の魅力を国内外に発信します。会期は3月18日から12月10日までの268日間。2017年度の彦根城入山者数90万人を目標としています。主な内容は、重要文化財の天秤櫓や西の丸三重櫓で、江戸期の彦根城や城下町をコンピューターグラフィックスで再現する動画の上映会、戦国・江戸期をテーマとしたアート展、開国記念館や彦根城博物館での大河ドラマ展――などを開くほか、市南部でも花火と食に関するイベントなどを企画しています。

「国宝・彦根城築城410年祭」オフィシャルホームページ:http://hikone-410th.com/

 

動画ニュースカテゴリの最新記事