量子力学的野外フェス「Quantum」千葉県いすみ市にて今年も開催決定! KENTA HAYASHI、Namy、工藤真工ら世界のフェスを沸かすアーティストが16組出演。

量子力学的野外フェス「Quantum」千葉県いすみ市にて今年も開催決定!  KENTA HAYASHI、Namy、工藤真工ら世界のフェスを沸かすアーティストが16組出演。

ソーシャルフェスカンパニー、Ozone合同会社(事業所:横浜市港北区、代表:雨宮 優)は4月8日千葉県いすみ市、中滝アートヴィレッジにて量子論をコンセプトにした野外音楽フェス「Quantum 2017」を開催します。





「Quantum」とは
千葉県いすみ市中滝アートヴィレッジで開催する、量子論の世界を表現した野外音楽フェスです。
深い針葉樹の森に囲まれ、満点の星空の光が突き刺すような空間に、廃材や自然素材を使ったアートを散りばめ、ライブとサイレントフェスの音楽を自由に行き来します。クォンタム(量子)をコンセプトとして量子論の世界をミクロからマクロへ空想し、わけへだてのない優しさが循環する世界をサウンドシステムやアートワークなどで表現します。

上:Quantum2016の様子

「Quantum 2017」3つの特異点

①Quantum Sound System
通常のスピーカー出力でライブを行うと同時に専用のワイヤレスヘッドホンを使ったサイレントフェスシステムを導入し、1つの場所で2つの音楽を重ね合わせ量子的な状態を表現します。例えば、ヘッドホンをつければDJからのダンスミュージックが聴こえ、外せばアコースティックなサウンドが聴こえてくる異次元な空間となります。

②Workshop

Quantumではステージでライブと交互にワークショップが展開されます。
今年は
・宇宙センターの設計に携わっていたファシリテーターより量子論についての基調講演
・共生革命家「ソーヤー海」による5感を研ぎ澄ますマインドフルネス
・ヨガインストラクターによる詠うヨガ、キルタンで深い深い繋がりを感じていきます。
ワークショップとライブのマリアージュをお楽しみください。

③優しい経済

今年はベーシックインカムと地域通貨とギフトエコノミーの機能を併せた独自の経済圏をつくります。
Quantum2017の会場内のみで使える「フェス内通貨(Quantum Money)」を発行し、入場時にお客様分平等に配ります。Quantum Moneyは自分が欲しいもののためには使えません。誰かのためにしか使えず、2人で店舗に行くことで通貨として利用できます。奢ってもらったお返しをすることも禁止しているため、フェス内で優しさが循環していきます。
【実行のためのクラウドファンディング実施中!】
https://camp-fire.jp/projects/view/22429

ホームページ
http://www.quantum-fest.com/

動画ニュースカテゴリの最新記事